本文へ移動

SDGsの取り組み

SDGs宣言

『私共、安西製作所グループは、【SDGs】を選別機の開発・製造につなげ、お客様が必要とする安全、安心、感動、豊かさを提供し社会的課題の解決と経済発展の両立を追求し続けます。』

SDGsへの取り組み

環境保全や環境負荷低減につながる製品を開発、製品・サービスを提供することで持続可能な地球環境の実現に貢献します。
多くの協力業者や他企業との連携を通じて地域からSDGs(持続可能な目標活動)に取り組んでおります。

SDGs(Sustainable Development Goals)とは

SDGsとは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことで、2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの国際目標です。
「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」という誓いのもと、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、「貧困」「健康と福祉」「教育」「働きがい」「気候変動」など17の目標と169のターゲットで構成されています。
SDGsは発展途上国のみならず先進国自身が取り組むユニバーサルなものであり、日本でも積極的に取り組まれています。

SDGsの17の目標

17の持続可能な開発目標「SDGs」
  1. 貧困をなくそう
  2. 飢餓をゼロに
  3. すべての人に健康と福祉を
  4. 質の高い教育をみんなに
  5. ジェンダー平等を実現しよう
  6. 安全な水とトイレを世界中に
  7. エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  8. 働きがいも経済成長も
  9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
  1. 人や国の不平等をなくそう
  2. 住み続けられるまちづくりを
  3. つくる責任つかう責任
  4. 気候変動に具体的な対策を
  5. 海の豊かさを守ろう
  6. 陸の豊かさを守ろう
  7. 平和と公正をすべての人に
  8. パートナーシップで目標を達成しよう

具体的な取り組み

1.省エネルギー化の促進
  • 太陽光発電システムを2014年11月より導入しています。【総務部門】 
  • 全棟において照明設備をLED化しています。【総務部門】 
  • 電力デマンド管理アラートに即対応し節電を徹底しています。【総務部門】 
  • 省電力機器への取り換えや既存機器へのインバーター取付を実施しています。【総務部門】 
  • 社用車にハイブリッド車(低燃費車)を積極的に導入しています。【総務部門】 
  • コンプレッサーの始動動作を減らすためエアータンクを設置しています。【製造部門】 
  • 工場設備機器の点検、清掃を定期的に行い、最適な状態を保ち使用することで消費電力の削減に努めています。【製造部門】 
  • 工場で使用する清掃用エアーガンのエアー消費を抑えるためにパルスブロー化しています。【製造部門】 
  • 配送会社、納入業者の部品輸送回数を減らすことで相互の配送エネルギー消費の削減と当社の受け取り作業の効率化およびコロナ感染リスクの低減を図っています。【購買部門】 
  • リモートでの面談を心がけ外出及び出張を削減しています。【営業部門】 
  • レンタカーでハイブリッド車(低燃費車)を積極的に利用しています。【営業・サービス部門】 
2.地球温暖化への対策と3Rの推進
  • 電力量・Co2発生量を抑えるためにエアー消費量の少ないエジェクターバルブの開発・製造をしています。【開発・製造部門】
  • リサイクル品(廃プラ、粉砕ガラス、再生砕石等)を選別する機械の開発・製造・販売をしています。【開発・製造・営業部門】
  • 基板・部品・配線点数の少ない機械の開発に努めています。既存機においては配線の長さの最適化に取り組んでいます。【製造部門】
  • 工場のコンプレッサーはオイルフリースクロールコンプレッサーを採用しています。また、多段式モーターを採用する事によって省エネルギーにも貢献しています。【製造部門】
  • 展示機用の外置きコンプレッサーには効率に優れるインバーター式スクリューコンプレッサーを採用し、ドレン処理機を設置して土壌汚染の防止に努めています。【製造部門】
  • 出荷梱包の際は可能な限り梱包材及び段ボールをリユースしています。【製造・購買・サービス部門】
  • リサイクル分野へ積極的に選別機の納入を推進しています。プラゴミ削減により海洋汚染の防止に貢献します。【営業部門】
  • 治具等を発送する場合に通い箱を使っています。【サービス部門】
  • 電子媒体化によるペーパーレス化に取り組んでいます。【全社】
  • 事業所内で出た廃棄物の分別を徹底し、適切に処分しています。【全社】
3.良質な製品・サービスの提供と顧客ニーズへの対応
  • 選別技術を通じて製品の安全安心に寄与しています。製品の中に異物が混入していた場合、返品,回収、ひいては食品ロスなど資源の廃棄に繋がってしまいます。【全社】
  • 特定の食品中の含まれるカビ毒に侵された部位や異物を検出・除去する機械の開発・製造・販売を行っています。【開発・製造・営業部門】
  • 再生砕石の選別により、陸上の最終処分場への廃棄物を削減し、森林保全に貢献しています。【開発部門】
  • 色彩選別機の照明部にはLEDを採用し安定した光量と省電力化を実現しました。LED照明は経年劣化にも強く蛍光灯の約10倍の設計寿命があり、有害物質の水銀が含まれていないため環境にも優しい照明です。【製造部門】
  • お客様にLED搭載機種の導入・入替えを提案しています。【営業・サービス部門】
  • 修理、メンテナンスの際、リビルト部品をお客様に推奨しています。【サービス部門】
4.労働環境の維持・向上と人材の育成
  • 特殊技能や専門的知識を持つ人は自らの技術を積極的に他部門へ提供することで全体の生産性を向上させ、それらを他部門に指導することで全体の技術レベル向上を助けます。【全社】
  • 作業を平準化して残業時間を減らし、また、他部門の作業を通して新たなスキルを身につける「多能化」を目指しています。【全社】
  • 安全衛生委員会を毎月開催し、労働災害の防止を図っています。【全社】
  • 従業員の有給休暇取得と時間外労働時間削減を推進しています。【総務部門】
  • 社員研修を積極的に行い、全従業員の個々のキャリアアップを支援しています。【総務部門】
  • 毎年健康診断、保健指導を実施し従業員の健康管理に取り組んでいます。【総務部門】
  • 男女を問わず、出産や育児・介護をしながら仕事を続けられる環境を整えています。【総務部門】
  • 学生の会社見学やインターンシップを積極的に受け入れています。【総務部門】